クレジットカードのポイント

今月でクレジットカードのポイントがいっぱい失効してしまう。
何かに交換しようかなぁ・・・。それとももう少し待ってポイントを貯めて何かに交換しようかなぁ・・・。
我が家はユニバーサルスタジオジャパンの大ファンでもあります!
関東に在住でもあるので、関西への旅費と宿泊費、そして
ユニバーサルスタジオジャパンチケット、雑費を含めると結構な
額が必要となります。

そこで毎年のように活用させてもらっているのがクレジットカードの
ポイントで交換してもらったユニバーサルスタジオジャパンのチケット
です!

食品や生活雑貨類、家電や携帯料金、その他雑費などなど支払うすべて
をできる限りを一枚のクレジットカードで支払うようにしています。

すると知らず知らずのうちに一年間で結構なポイントが貯まっている
のです。大型家電や車検などの一部金もクレジットカードで支払うと
結構な支払額になったりするのでそんな大型なものを購入した年には
より貯まったりするのです。

家族3人分のチケットを交換してもらうと大幅レジャー費節約につなが
るのです。おまけに楽しい思い出までいっぱい作れるので本当にクレジット
カードポイントには感謝感謝の我が家でもあるのです。

他にも普段は行けないような高級レストランや割烹などの券との交換も可能
なので、結婚記念日などに活用するのもいいな~と想像していたりする私
です。

ちょっとリッチな気分がお得に楽しめるというのは、普段の生活の中で
自分へのご褒美になり活力がわいてくると思うのです。

今の生活で

なんだか今の生活で充分に満足なんだけど、もし、ここじゃないところで生活することになったら全く生活サイクル自体変わることになるんだろうなーなんてぼんやり想像してみました。

どうしても根付いてしまったから仲のいい友達や声かけてくれる人とよく一緒にいるけど、もし知らないところになったら仕事することになるかなーとか。

知り合いもいないし、全く違ったキャラで人付き合いもはじめたりもできそうとか。

引越しなんかがあるとそうなることもあるよね。

今の生活に文句はないけど、どうなっちゃうのかなーなんて思ったりしちゃいました。

金利が安いキャッシング

カードローンでお金を借りるなら銀行のカードローンがいいと思っていました。なんといっても銀行のカードローンは金利が安いキャッシングができるのが魅力的です。少しでも金利が低い方がキャッシング 利息 安いほうが返済の際の利息が助かります。なので、どうせカードローンでお金を借りるなら、銀行のカードローンがいいなと思っていました。でも銀行のカードローンは金利が低い代わりに審査が厳しいというのが難点だと聞いた事がありました。他から借り入れをしている状態では銀行のカードローンの審査に通るのはかなり厳しいと聞いていたので、まずはクレジットカードのキャッシングで借りているお金を完済する事にしました。クレジットカードのキャッシング枠は5万円だったので、返済するのにはそんなに時間はかかりませんでした。その後、銀行のカードローンを申込みました。仮審査に無事に通過して、その後本審査にも通過して、カードローンの契約が終わりました。カードローン用のカードが後日郵送で送ってくれるということだったのですが、それまでにお金を受け取りたかったので、申し込みの時に登録しておいた自分の銀行口座にお金を振り込んでもらいました。このサービスもとてもいいですよね。便利だと思いました。

現金払いしかしたことがなかった

私は10頃まで現金払いが主流でした。
ブランド物の長財布に最低20万円の新札を入れて、
羽振りの良い感じで無駄にお金を使っていました。
その時からお釣りが邪魔くさく、
コンビニで買い物をした時なんかは端数のお釣りは募金箱に入れていたので、
お陰様で貯金が貯まるタイプではありませんでした。
とある友人に、お前はカード払いの方がいいんじゃないか?と言われ、
半信半疑でクレジットカードを使ってみることにしました。
現金払いしかしたことがなかったので、最初は戸惑いと恐怖がありました。
家族からは、無駄遣いが更に加速するんじゃないかとさえ言われていたのです。

アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレス・クレジットカードは、私のイメージの中ではもっとも老舗のクレジットカードです。もともとアメリカン・エキスプレスはアメリカ人の海外慮湖を手助けする会社で、トラベラーズチェックを発行していました。エキスプレスカードといえば、世界各国のホテル、ショッピング、レストランで使用することが可能、そのカードが使用できないなどもはやモグリ!!と言うほど名が広く入れています。まぁ言わば、京都の老舗高級料亭のようなもの・・・、名前が出ただけで、そこで食事をしただけでお大尽気分が味わえるものに似ています。ゴールデンカードと言えば、もはや宮内庁御用達の、一般庶民が足を踏み入れることさえ許されず、低く頭をたれて拝む存在、それほどのイメージを持ちます。

クレジットカード会社は助けてくれません。

現金化サービスを行うことによって、現金化業者にとってはリスクはありませんが、クレジットカード会社にはリスクが発生します。
クレジットカード会社は顧客が返済してくれないリスクを回避するために、審査を行って顧客の信用度に応じてキャッシング枠を設けているにも関わらず、信用を裏切るような利用方法です。
そのため、多くのクレジットカード会社はショッピング枠の現金化は禁止しています。
ただ、現金化業者は現金化サービスのみを提供しているのではなく、「キャッシュバック付き商品の販売」という形でサービスを提供しています。
現金化のみのサービスであれば、カード会社の禁止事項に完全に当てはまりますが、一応商品の販売という形をとっています。
商品を買ってくれたらキャッシュバックも行う、という形です。
商品の発送は宅配業者に依頼し、顧客はカードで支払いを行います。
その商品自体には何ら価値はないものですが、こうすることによって形としては商品の販売になります。
このような手順を踏んでいますが、やはり規約に違反するかどうかは微妙なところです。
現金化サービスを利用することによって、クレジットカードを停止させられる場合もあるようです。
また、悪徳業者による詐欺などのトラブルも多いようです。
カード決済後に約束の金額より少なかったり、振り込まれなかったりするケースもあるようです。
こういった被害にあったとしても、クレジットカード会社の規約に反した利用方法なので、クレジットカード会社は助けてくれません。

ここぞと言う時にローンを利用する

以前のことですが自動車を購入しようと考えてローンを選ぶことにしてみました。いつもならばローンをせずに自動車を購入していたのですが最近は契機もあまり良くなく懐も寂しい状況が続いております。またこの状況からもまだまだ脱出できそうにも無いので今回は纏まった資金も用意が出来なかった為に選んだところもあります。そして私がローンをしてみたのは知人が同じようにはじめてのローンで自動車を購入したと聞いたからでした。それでどんな感じだったのかを聞いてみたら確かにローンにしてしまうと無駄な金額、つまりは利息が掛かってしまい損だとは思うと言ってました。だけどその分少しずつの返済になるのでゆとり間を買ったと思えばローンの利息もそれ程高く感じないと言ってました。なるほど物は考えようなんだと初めて理解出来たので今回はローンにしたんです。確かに無駄だと考えると損だからローンはやらない方がいいと思いがちですが、考え方一つでローンも決していけない訳ではないんだと考えれるようになったので今後もローンを利用して行こうとは思っています。だけど物は程ほどにしてここぞと言う時にローンを利用するようにしていこうとは思っております。

クレジットカードの存在

クレジットカードを利用するようになってからおおよそ一年ほどになります。卒業間近になって、そろそろカードが作りたいなと思い、学生の身分でも作れるカードというところで楽天カードを選択しました。
審査に落ちたらどうしようとビクビクしていたのですが、本人限定受取郵便という形で本人確認書類を提示しただけで、翌日から使えるようになりました。

ネット通販をよく利用する人にとって、カードはあるかないかで天と地ほどの差があります。カードのおかげで安く購入できたりもします。
たとえばあのAmazonですが、カードを登録しておけばワンクリックで買い物ができます。カードがなければ代引で350円かかってしまいますし、買い物のたびにいちいち振り込みに行かなくてはいけません。
マーケットプレイスでは定価の何分の1という値段で古本が購入できるのですが、店によってはカード支払いしか受け付けていないところがあります。

私はフリーランスの身分でさらに収入もわずかなものですので、クレジットカードの存在には本当に助けられています。
使えるお金が少ない時でも、低収入でも作れるクレジットカードで分割払いを利用して高い買い物をすることもできます。私は高価な仕事道具はよく分割払いで購入しています。
もちろん考えなしに使いすぎるとパンクしてしまいますので、自分で調整しなくてはいけません。

クレジットカードの更新日

私はクレジットカードを契約してから長期間使い続けているカードが複数あります。これらのカードのサービス内容も熟知しているし、毎月どんなキャンペーンが行われているかなども当たり前のように分かってきました。

毎月明細書が郵送されてくるのですが、その時に私が利用できるポイントのことも確認できるのです。ただ、有効だと思えるくらいポイントを溜めるには、毎日の生活のほとんどにクレジットカードを使っていく必要があります。
そのためには自分の暮らしにあったクレジットカードをすぐにクレジットカード 即日発行作ることが大事だと思います。
旅行をしていると大量にマイレージがたまるという事を聞きますが、航空運賃のような高額の決済にクレジットカードを使っていけばポイントはどんどん溜まると思うのです。

将来的に、私の給料がもう少し多くなるのなら、旅行を趣味にしたいと思っています。お金は大量に貯金していたとしても利息も付かないので、価値のある使い方で楽しんだ方が良いと思うのです。

数年に一度、新しいクレジットカードの更新日がありますが、速達でクレジットカードが到着した時には中身が何であるかいつも忘れているので、厳重に包まれた封筒を見て考えてしまいます。

ほんの数秒で新しいクレジットカードが到着したと分かるのですが、この数秒はネガティブな事を考えてしまいます。

お金を借りる方法というのだけ

学生時代の友人に会った際にお互いの年収の話になりまして、どちらも似たり寄ったりで共に少ないと話をしていました。そこで友人が時々キャッシングをしているという話を聞きました。キャッシングについてはお金を借りる方法というのだけ知っていましたが、友人から色々と教わりました。

例えば使う目的は自分が決められることです。私がこれまでお金を借りた経験と言えば、新車を買う時に銀行でマイカーローンを申し込んだくらいです。これはディーラーへ支払うという目的だけに使用することが可能です。ですから自分で使い道を決められるというのは、便利だと思いました。

また審査にスピードがあることも教えてくれました。即日で口座に振り込まれるということで、今すぐお金を作る方法http://xn--t8jl0a0q8a6979al3av22k9mn9h1g.com/友人はこのメリットに助けられたようです。この時はキャッシングについて結構良いという印象を抱いた程度で、自分で利用しようとは思いませんでした。

しかし引越しをした際に予想以上に出費が重なってしまったことで、支払い中のマイカーローンの返済に使用するお金がないというピンチを迎えまして、そこで友人から聞いたキャッシングのことを思い出し、実際に私も借り入れを行ったことで、改めてキャッシングは便利だと分かりました。

信頼できるクレジットカードを作っておくべき

先日、友人と一緒にデパートを訪れたのです。友人が先輩にプレゼントする商品を探したいといっていたので付き合った感じです。アクセサリー類を中心に探していたので、私にはあまり知識がなく、店員のアドバイスを聞きながら無難な物を選んだのです。

用事が済んだので一段落して、ゆっくりとお店を見ていけます。暫く歩いて私が注目したのが外国製の時計です。スイスの一流メーカーばかりが目立っていますが、ヨーロッパには有名なブランドがたくさんあって、その中でもイタリア製は非常に注目だと思うのです。

他の時計と見比べていると、その存在感は際立っています。何度も見ているうちに買いたくなってしまい、価格交渉をしていたのです。手持ちの現金ではとうてい足りないので、クレジットカード決済で購入することにしました。

最近は携帯やスマホを所持していれば時間は分かります。なので腕時計をしない人が多くなってきましたが、実際に腕に巻いてみると存在感が素晴らしくて、自分のステータスがワンランク高くなっているような高揚感が感じられるのです。

たまたま見に来たので購入しましたが、これは購入する価値のあるものだと感じたのです。その時にクレジットカードを所持していて良かったと思ったのです。一枚は信頼できるクレジットカードを作っておくべきですね、今はインターネットでクレジットカードの申し込みも簡単ですから。