クレジットカードの存在

クレジットカードを利用するようになってからおおよそ一年ほどになります。卒業間近になって、そろそろカードが作りたいなと思い、学生の身分でも作れるカードというところで楽天カードを選択しました。
審査に落ちたらどうしようとビクビクしていたのですが、本人限定受取郵便という形で本人確認書類を提示しただけで、翌日から使えるようになりました。

ネット通販をよく利用する人にとって、カードはあるかないかで天と地ほどの差があります。カードのおかげで安く購入できたりもします。
たとえばあのAmazonですが、カードを登録しておけばワンクリックで買い物ができます。カードがなければ代引で350円かかってしまいますし、買い物のたびにいちいち振り込みに行かなくてはいけません。
マーケットプレイスでは定価の何分の1という値段で古本が購入できるのですが、店によってはカード支払いしか受け付けていないところがあります。

私はフリーランスの身分でさらに収入もわずかなものですので、クレジットカードの存在には本当に助けられています。
使えるお金が少ない時でも、低収入でも作れるクレジットカードで分割払いを利用して高い買い物をすることもできます。私は高価な仕事道具はよく分割払いで購入しています。
もちろん考えなしに使いすぎるとパンクしてしまいますので、自分で調整しなくてはいけません。