金利が安いキャッシング

カードローンでお金を借りるなら銀行のカードローンがいいと思っていました。なんといっても銀行のカードローンは金利が安いキャッシングができるのが魅力的です。少しでも金利が低い方がキャッシング 利息 安いほうが返済の際の利息が助かります。なので、どうせカードローンでお金を借りるなら、銀行のカードローンがいいなと思っていました。でも銀行のカードローンは金利が低い代わりに審査が厳しいというのが難点だと聞いた事がありました。他から借り入れをしている状態では銀行のカードローンの審査に通るのはかなり厳しいと聞いていたので、まずはクレジットカードのキャッシングで借りているお金を完済する事にしました。クレジットカードのキャッシング枠は5万円だったので、返済するのにはそんなに時間はかかりませんでした。その後、銀行のカードローンを申込みました。仮審査に無事に通過して、その後本審査にも通過して、カードローンの契約が終わりました。カードローン用のカードが後日郵送で送ってくれるということだったのですが、それまでにお金を受け取りたかったので、申し込みの時に登録しておいた自分の銀行口座にお金を振り込んでもらいました。このサービスもとてもいいですよね。便利だと思いました。