「融資」カテゴリーアーカイブ

ここぞと言う時にローンを利用する

以前のことですが自動車を購入しようと考えてローンを選ぶことにしてみました。いつもならばローンをせずに自動車を購入していたのですが最近は契機もあまり良くなく懐も寂しい状況が続いております。またこの状況からもまだまだ脱出できそうにも無いので今回は纏まった資金も用意が出来なかった為に選んだところもあります。そして私がローンをしてみたのは知人が同じようにはじめてのローンで自動車を購入したと聞いたからでした。それでどんな感じだったのかを聞いてみたら確かにローンにしてしまうと無駄な金額、つまりは利息が掛かってしまい損だとは思うと言ってました。だけどその分少しずつの返済になるのでゆとり間を買ったと思えばローンの利息もそれ程高く感じないと言ってました。なるほど物は考えようなんだと初めて理解出来たので今回はローンにしたんです。確かに無駄だと考えると損だからローンはやらない方がいいと思いがちですが、考え方一つでローンも決していけない訳ではないんだと考えれるようになったので今後もローンを利用して行こうとは思っています。だけど物は程ほどにしてここぞと言う時にローンを利用するようにしていこうとは思っております。

お金を借りる方法というのだけ

学生時代の友人に会った際にお互いの年収の話になりまして、どちらも似たり寄ったりで共に少ないと話をしていました。そこで友人が時々キャッシングをしているという話を聞きました。キャッシングについてはお金を借りる方法というのだけ知っていましたが、友人から色々と教わりました。

例えば使う目的は自分が決められることです。私がこれまでお金を借りた経験と言えば、新車を買う時に銀行でマイカーローンを申し込んだくらいです。これはディーラーへ支払うという目的だけに使用することが可能です。ですから自分で使い道を決められるというのは、便利だと思いました。

また審査にスピードがあることも教えてくれました。即日で口座に振り込まれるということで、今すぐお金を作る方法友人はこのメリットに助けられたようです。この時はキャッシングについて結構良いという印象を抱いた程度で、自分で利用しようとは思いませんでした。

しかし引越しをした際に予想以上に出費が重なってしまったことで、支払い中のマイカーローンの返済に使用するお金がないというピンチを迎えまして、そこで友人から聞いたキャッシングのことを思い出し、実際に私も借り入れを行ったことで、改めてキャッシングは便利だと分かりました。

金利が安いキャッシング

カードローンでお金を借りるなら銀行のカードローンがいいと思っていました。なんといっても銀行のカードローンは金利が安いキャッシングができるのが魅力的です。少しでも金利が低い方がキャッシング 利息 安いほうが返済の際の利息が助かります。なので、どうせカードローンでお金を借りるなら、銀行のカードローンがいいなと思っていました。でも銀行のカードローンは金利が低い代わりに審査が厳しいというのが難点だと聞いた事がありました。他から借り入れをしている状態では銀行のカードローンの審査に通るのはかなり厳しいと聞いていたので、まずはクレジットカードのキャッシングで借りているお金を完済する事にしました。クレジットカードのキャッシング枠は5万円だったので、返済するのにはそんなに時間はかかりませんでした。その後、銀行のカードローンを申込みました。仮審査に無事に通過して、その後本審査にも通過して、カードローンの契約が終わりました。カードローン用のカードが後日郵送で送ってくれるということだったのですが、それまでにお金を受け取りたかったので、申し込みの時に登録しておいた自分の銀行口座にお金を振り込んでもらいました。このサービスもとてもいいですよね。便利だと思いました。